保険代理店とは

保険代理店とは

保険代理店は保険会社から保険商品の販売を委託され、保険募集を行います。ここ数年、代理店の規模ごとに、保険会社からの一方的な手数料削減の影響で「大きな代理店に見せかける個人事業店主の寄せ集まり代理店」や「駅前等にショップ展開するフランチャイズ代理店」が増え、様々な問題が発覚しております。お客様に中立公平を偽り、偏った保険商品の販売をし、マスコミから叩かれる代理店や金融の常識から外れたフランチャイズ形式の代理店も存在する時代になっております。

また、お客様には意味不明な乗り合い代理店?「保険の〇〇〇、〇〇〇保険、〇〇インシュアランス等」が数多くあり、乗り合い代理店って何だ~~~?

我々もそうですが、いくつかの損害保険会社や生命保険会社の商品を取り扱っている代理店を乗合代理店といいます。

乗合代理店は保険商品をたくさん扱っているので、「A保険会社は自動車保険が安いから加入」「B保険会社は火災保険が安いから加入」「C保険会社はケガの保険が安いから加入」ということも可能です。

ただ、当社はそのように保険料の安さばかりで保険会社を使い分けるのでは無く、総合的にお客様と合った一つの保険会社を選定し、その保険会社とお客様間に強いパイプ作りのお手伝いをさせていただく取り組みを提供しています。


お客様の立場に立ったサービス

保険代理店の最大の特徴はお客様の立場に立ったサービスを提供できるという点です。困った時は相談でき、より細かいサポートを受けられる。これは、保険は難しいことだらけですから、とても心強いことです。

保険を一元管理できる

保険代理店は保険会社複数の保険商品を取り扱うことができます。弊社のように株式会社化している保険代理店であれば、生命保険から自動車保険や火災保険などの損害保険まで幅広く保険商品を扱えます。 例えば、自動車事故によるケガで手術、入院した場合、自動車保険、傷害保険、医療保険、会社の保険など色々な保険が絡んできます。それらの保険にたくさん加入している方や企業様で、一つの保険代理店に任せてあれば、事故後の保険金の請求等の手続きがとても楽になるでしょう。ただ実際はそれほど豊富な商品を扱っており、しかも信頼できる保険代理店を見つけるのが難しそうでありますが…。

信頼関係を構築できる

知識も豊富で優秀、しかも面倒見の良い保険代理店を見つけることができれば、とても「ラッキー」だと思います。個人的に親しくなれば、保険更新時や万が一の事故時、病気やおケガで入院などで保険がかかわってくる際は、きっと親身になってくれることでしょう!

保険商品や業界の話が聞ける

これは、ある程度のお付き合いができればの話ですが、保険商品に付いて詳しく聞けるのはもちろんのこと、なかなか面白い業界の話が聞けたりもします。



自動車保険に関して言えば、保険料が高くなる

インターネット等の通信販売が進んでいるので、保険代理店を通して保険契約をすると保険料が高くなってしまう傾向があります。(ならない場合もあります。)これが、保険代理店の一番の欠点でしょうか?その他の損害保険や生命保険、企業様向けの保険は、代理店を通しての契約が一般的でしょう!

代理店選び自体が難しい

はっきり言いまして、保険代理店を通して保険を契約するのであれば、代理店がその道のプロでないと意味がない。保険商品や約款に精通しているのはもちろんのこと、行政上の責任、民法上の責任、刑事上の責任などの法律、保険金支払いの手続き、税法上のこと、その他保険にかかわる知識が豊富であること。弊社のように税理士はもちろん、弁護士、社会保険労務士と顧問契約をしていれば鬼に金棒です!

保険代理店が今一ということがある

保険代理店との契約での一番の短所が、その保険代理店が今一だというケースです。仕事ができない、質問しても何日経っても回答が得られない、継続手続きなどの手間が悪い、継続時期が近づいているのに連絡を入れない、などの問題が考えられます。 弊社のように業務を分担している代理店であれば、このような事は起こりません!

 
 

Internet Service

  • 「当HPでは、インターネット上で契約可能な取扱商品のうち、商品の取扱実績等を踏まえ、当社の経営方針により選定した商品をご案内しております。」

「当HPでは、インターネット上で契約可能な取扱商品のうち、商品の取扱実績等を踏まえ、当社の経営方針により選定した商品をご案内しております。」